未分類

【画像あり】もぐもぐ岸君(岸食い)が可愛い!岸食いがファンを惹きつけてやまない理由5選

King & Princeの岸優太君がピザを頬張るこちらの画像。とっても美味しそうに見えますよね!

ところでみなさん、岸優太君の食事シーンに呼び名があるってご存知でしたか?

その名も「岸食い」です!

今回はこの「岸食い」の魅力をたっぷりとお届けします!

ぜひ最後までご覧くださいね^_^

「岸食い」はいつから言われるようになった?

はじめに、「岸食い」という言葉は一体いつ頃から使われ始めたのでしょうか

調べてみると、一部のファンの間ではかなり以前から使われていたようですが

どうやら「岸食い」という言葉が流行り始めたのは

アンタッチャブルのザキヤマさんが2022年4月23日放送のキンプリ初の冠レギュラー番組「KIng &Princrる。」で

白米を頬張る岸くんの姿を見て「岸食い良いよね!岸食いファン多いもんね!」

と発言したことがきっかけのようです。

その時期からネット上では「岸食い」という言葉がよく見られるようになりました。

「岸食い」の特徴(画像あり)

では、「岸食い」というワードが生まれるほどの岸優太君の食事の仕方とは、一体どのようなものなのでしょう

他の人にはない魅力があるのでしょうか?

その特徴についてまとめました。早速見ていきましょう!

大きな口で食べる

岸食いの特徴1つ目は、大きな口を開けて食べるということ!

大きな口を開けて頬張る姿がハムスターみたいで可愛いとファンの間で話題になりました。

早食い

岸食いの特徴2つ目は、早食いであること!

メンバーの間でも岸君の早食いは有名で、平野紫耀君によると、

岸君の食事はまるで「いつも誰かに追われている」「脱獄でもしてきた」かのように見えるようです。

それだけいつもお腹が空いているのでしょうか?それとも、美味しすぎて我慢ができないのか?

どちらにしても、女性にとっては可愛く思えますよね。

お下品

岸食いの特徴3つ目は、お下品であることです。

普通なら下品に食べるのはかなりのマイナスポイントになるはずですが、岸食いはそうではありません。

「こぼす」「食べながら話す」等の誰にとっても不快な「下品」ではなく、

「高級レストランのテーブルマナーを知らない」程度の許される「お下品」です。

まるで子どもが無邪気にご飯を食べているかのようで癒されますね。

子どもがテーブルマナーを知らないのは当然です。

岸君がテーブルマナーを知らないのも当然だと許してしまうのは私だけでしょうか。

コメントが独特

岸食いの特徴4つ目は、コメントが独特であることです。

キンプリのメンバーがほぼ全員天然であることは有名ですが、岸君はその中でもトップに立つほどの天然さを発揮しています。

食レポがいつもずれていて、可愛いと言う声が多いようです。

岸優太の過去の食レポについて記しておきますね。

どれもこれも思わず吹き出してしまうコメントばかりです。

・(サバを食べて)身体の動線が分かるくらい…味がハッキリしてます

・(豚の角煮を食べて)牛脂がいいね!

・(国産いちごを食べて)いちごの概念が変わりました…アメリカンの味って言うのかなあ

・(モロッコの甘いミントティーを飲んで)飴が全部汁になった感じ

とにかく幸せそう

岸食い最大の特徴は、なんといっても幸せそうに食べるということです!

頬張る時の表情からは幸せが溢れ出ていますよね♪

見ているこちらまで幸せになってしまいます!

岸君のもぐもぐ(岸食い)が可愛すぎる!ファンの声

岸君のもぐもぐ(岸食い)に関するファンの声を集めてみました。

他にも、「岸くんと一緒にご飯食べたら幸せそう」「癒される」との声が多数ありました!

食べているだけでこんなにも癒しを与えてくれる岸君。アイドルの鏡ですね!

まとめ

今回は岸優太君がもぐもぐとご飯を食べる「岸食い」についてお届けしました。

多くの人を笑顔にしてくれる「岸食い」

直近では6月17日の「櫻井・有吉the夜会」に出演し、大好物のしゃぶしゃぶを美味しそうに頬張る姿が放映されました。

今後も「岸食い」の需要は高まるばかりです。

ダイエット中お腹が空いたら、ぜひ「岸食い」を見て満たされてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。